8/02Gイベントホールインワン大会


CarpeDiem第1回ホールインワン大会参加の皆さん、お疲れ様でした♪

20:50の時点でたまり場に4名くらいしかいなくて「きょ、今日大丈夫か!?」
と実は不安になってたメリさんですが、蓋をあけてみたら沢山の人が参加してくれて
とても楽しい時間になりました♪ありがとうございました^-^

誰のラックが高そうか?という事前予想ではそれぞれが「自分!」と言う中
ルーシア、ルルーシュ、レイカあたりの名前が出てきていました。

で、実際はどうだったのかというと・・・

★第1ホール  ショートホール  バイラン島  Par124打
screenBreidablik672.jpg

screenBreidablik674.jpg

イズルード海底都市入り口前にLPを敷き、1ホール目がSTART。
screenBreidablik677.jpg

熱き戦いが繰り広げられる!と思いきや・・・あっさり14打で飛び込んできたのはリレクっちw
あまりの速さにビックリしました。ラック高いw

続々とLP地点に到着するメンバーをよそに、カッパくんとりっくんがこない・・・
こんなにつかないもんかね?ってくらい付かなくてこっちもまたビックリ。

1位 りれく   14打
2位 ルルーシュ 31打
3位 レイカ   38打
ニアピン賞 該当者なし

★第2ホール  ミドルホール ファロス燈台
screenBreidablik684.jpg

雰囲気をガラっと変え海岸地帯での第2ホール。
1ホール目の使ったハエの数で勝利というルールから、純粋に早くついた人が勝ちのルールへ。

screenBreidablik683.jpg

最初に飛び込んできたのはカッパ君!
第1ホールのラックのなさを覆す1分21秒での着地。ちなみに45打との事。

その横には、ニアニアピンで早々にリタイアのガリア(笑)


第2ホールは・・・・遅い人達がものすごく遅かった・・・笑


スピちゃんは9分30秒でギブアップ。
ここでもまたいつまでたっても来ないりっくん・・・・・w

日ごろの行いがよっぽど悪いんだ・・・ねTTw

1位 カッパ君♪
2位 ルルーシュ
3位 ルーシア
ニアピン賞 レイカ


★第3ホール 最終ロングホール プロ05フィールド
screenBreidablik689.jpg
ここはかなりMAPが広い。

遅れてinのひれみ・甘酒も参加し最終ホール。真の高ラックメンバーが決まる。

screenBreidablik686.jpg

screenBreidablik690.jpg

1位のルーシアがまさかの18秒での圧倒的勝利。
あまりに早くてSS取れなかったけど・・・w

screenBreidablik691.jpg

そしてここでも・・・遅い・・・りっくん・・・・
2回もホールインしてるのにハエ連打しホールアウトしていき最終的にギブ(笑)

1位 ルーシア
2位 ひれみ
3位 ルルーシュ
4位 ガリア
5位 甘酒
ニアピン賞 カッパ君♪

最終ホールだけ参加なのに早々に高順位でLPに座っているひれみ夫妻の
ラックの高さには改めて感服。「日ごろの行いですよ^-^」と言ってのける甘酒w


トータル的にはランクインが一番多かったのはルルーシュ。
ラック高めだけど1番になれない微妙な感じ。でも毎回早くて素晴らしかった!


ラックが高そうだなって思う人がちゃんと高順位に来ているあたり
やっぱり普段のラック高いイメージってあながちズレてないんだなぁなんて思ったり。


21:15くらいから始まったイベントでしたが3ホールで22:30近くまでかかりました。
30分くらいで終わっちゃうかなぁ?なんて予備MAPも一応用意しておいたんだけど
低ラックメンバーのおかげで(?)w その心配も不要でした^-^


最後にたまり場で各ホール1位の表彰式のあと、
全員で参加賞の紫箱を開け、第2のラック争い。

screenBreidablik695.jpg

出るわ・・・出るわ・・・ゴミが(汗)

こちらでの優勝者はスナイピングスーツを出したレイカっちとなりました♪


ただハエを叩くという単純なゲームですが、みんなでやると意外と楽しいもんですね♪


プロ05MAPをたまり場にしているギルドさんに
「何度もテレポしてきて、お騒がせしました~。」とご挨拶に言ったら

「私たちにたまり場にナイスイン!」
「頑張ってー!」
「イベント楽しそうでうらやましい~」
「にぎわってて何よりですよ~」

と言っていただき、とても嬉しかったです♪


みんながこうして参加してくれるので、次のイベント企画も頑張ろう!
と思えます♪本当にありがとう!

screenBreidablik702.jpg




  • 最終更新:2015-08-03 19:36:18

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード